何の形? - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2018-04-20 18:24:00

法人代表・指導員の高橋です。

 

写真は何の形に見えますか?

 

 

そうです。

ショベルカーです!

 

以前、『描くことの基礎』に関して掲載させていただきましたが、このたび、「働く車」が大好きなお子さま向けに、ショベルカーの形をくりぬいたものを作りました。

 

枠の中を好きな色で塗りつぶして、枠をとると・・・

そこには、ショベルカーの絵が出来上がります!

 

 

療育は、お子さまの興味・関心がある物を手掛かりとして行い、物を介してその先に人がいて、一緒に一つの物でやり取りをしながら、『人とのコミュニケーションはとても楽しい!』と感じてもらうことが大切です。

 

当教室では、準備と振り返りに時間を掛けて、お子さま一人ひとりに合った療育プログラムを組むことを大切にしています。