お知らせ > 2018-07 - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2018-07-28 02:59:00

指導員の高橋です。

 

連日、暑い日が続いており、また、台風が近づいていますが、十分にお気を付けいただければと思います。

 

本日は、サーキット運動についてご紹介させていただきます。

 

私は現在、10人のお子さまの個別療育を担当させていただいておりますが、最近は、個別療育の一番初めに、サーキット運動を多く取り入れさせていただいております。

 

 

写真のサーキットは、ウエイブバランス平均台から始まり、トランポリンでジャンプして、そこから2つのコースがあり、1つは飛び石、もう1つはハードルというコースにしてあります。

 

毎回、コースをいろいろと変化させ、トンネルやダンボールのキャタピラー、スクーターボードなども取り入れています。

 

サーキット運動自体には、次のようなねらいがあります。

・身体が揺れる感覚を楽しみ、緊張感やリラックス感を体験する。

・姿勢を転換することに慣れる。

・遊具に合わせて身体を動かすことができるようにする。

 

私が最近、サーキット運動を毎回の個別療育の初めに多く取り入れておりますのは、運動を行うと、「身体」と、そして「気持ち」の緊張がほぐれて、リラックスして、集中して療育に取り組んでもらうことができるからです。

 

また、私もお子さまと一緒にサーキット運動を行い、声掛けを行いながら、共に遊ぶ感じを大事にしています。

 

療育におきまして、心と心のかよいあいを大切にしていきたいと思っております。

 


2018-07-25 21:45:00

こんにちは。

言語聴覚士のいっぺいさんです。

 

幼稚園や小学校は夏休みに入りました。

この時期は療育に来てくれている子どもたちのお兄ちゃんやお姉ちゃんも顔を出してくれて、教室はとてもにぎやかです。

本日も春休み以来、小学校のお姉ちゃんが来てくれました。

 

背伸びてる!!

挨拶してくれた!!

すごいお姉ちゃんになってる!!

自分から宿題してる!!

 

休み期間は、療育に来てくれている子どもたちだけでなく、その周囲のお子さまの成長を感じることができる素晴らしい時間です。

 


2018-07-20 18:44:00

先ほど、8月の予定をお伝えさせていただきましたが、

恐れ入りますが、8月14日(火)~8月18日(土)の五日間、夏期休暇をいただきます。

 

よろしくお願い致します。


2018-07-20 18:32:00

8月の予定をお伝えさせていただきます。

 

こどものひろば』を8月は今月7月と同じく、毎週木曜日の14:00~15:15に開催させていただきます。

kodomonohiroba.jpg

お子さまと保護者の方に自由に遊んでいただく場としております。

スタッフも『こどものひろば』に出ていますので、ご心配なこと、お困りのことがございましたら、お気軽にお声がけいただければと思います。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 


2018-07-17 14:18:00

こんにちは。

言語聴覚士のいっぺいさんです。

 

療育の時間だけでなく、日常生活も療育のいい機会です。

例えば、お子さまと一緒にスーパーに買い物に行ってみましょう。

私自身、スーパーは素晴らしい療育の機会であると考えています。

 

野菜や果物の名前を覚える絶好のチャンスです。

今の時期なら、ウナギやスイカなど季節を感じることもできます。

商品をかごに入れる際は「どうぞ」「ありがとう」を練習できます。

レジに並んで「待つ」練習にもなります。

レジでの支払いの様子をみて、お金や数字に興味を持つかもしれません。

 

もちろん、スーパー以外にも様々な場所で経験を積むことはできます。

経験をすることから興味・関心が広がり、認知発達につながっていきます。

ご家族にとって無理のない範囲で、たくさん経験をさせてあげるといいと思います。


1 2