お知らせ > 2019-07 - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2019-07-30 17:13:00

指導員の高橋です。

 

「としさんとふれあおう!」のタイトルで、

 

『お互いの顔に触れながら、目を合わせて、安心感を持つ。』

 

というねらいを持って、

 

個別療育で下記のようなことを行っております。

 

 

私の両手を、お子さんの頬に優しくあてて、目を合わせます。

そのまま、「いーち」「にー」「さーん」という感じで、ゆっくりと10まで数えたりします。

 

そのあと、お子さんの両手を、私の頬にあててもらい、目を合わせて、同じようにゆっくりと10まで数えたりします。

 

 

また、できるようであれば、私の右手の親指と人差し指で、お子さんの左の耳たぶを優しくつまみ、私の左手の親指と人差し指で、お子さんの右の耳たぶを優しくつまみ、目を合わせて、ゆっくりと10まで数えたりします。

 

そのあと、お子さんにも、私の耳たぶをつまんでもらい、目を合わせて、同じようにゆっくりと10まで数えたりします。

 

 

子どもたちは、はにかんだ感じで、照れながらやってくりたりします。

 

柔らかい頬や耳たぶに手で触れながら、目を合わせることにより、安心する気持ちを感じてもらえたらと思います。

 


2019-07-26 11:31:00

言語聴覚士の一平さんです。


言語でのやり取りがスムーズにでき始めたお子さんに、聞き取りの練習を行うことがあります。
日本語は「あめ」「かめ」「まめ」のように声に出すと似てるのに、意味が大きく異なるものがたくさんあります。
なので、正確に音を聞きとる練習は大切です。
聞き取りの練習は、構音障害があるようなお子さんに対し、音韻理解のチェックとして行うこともあります。

 

例えば

 

「いす」と「いぬ」

 

のような音韻的に類似したものの絵を見せます。
次に、

 

「先生が言った方を指さしてね、じゃあ…いす!」

 

のような感じで始めます。

 

「いす、いす、いぬ、いす…」

 

のように療育者は音声呈示します。
お子さんには都度指さしをしてもらい、違いが聞き取れているか確認します。

 

「くり」と「くぎ」
「くま」と「くるま」
「おじさん」と「おじいさん」

 

なんかもいいですね。
上級者は

 

「あめ(雨)」と「あめ(飴)」

 

のような同音異義語にチャレンジしましょう。
アクセント(強く読む場所)が「あ」にあるか「め」にあるかで意味が変わりますね。
地方により、同じ意味でもアクセントの場所が違うことにも注意が必要です。
例えば、関東出身の人と関西出身の人に「あめ(雨)がふる」と音読してもらうと違いがはっきり出ます。
これは、出題者側が気をつけなければなりません。

 

聞き取りの練習を楽しく行えるようになると、より言葉のやり取りがスムーズになり、コミュニケーションが楽しく感じられるかもしれませんね。

 

 


2019-07-23 13:22:00

指導員の高橋です。

 

先週、8月の予定をお伝えさせていただきましたが、

恐れ入りますが、8月13日(火)~8月17日(土)の五日間、夏期休暇をいただきます。

 

よろしくお願い致します。

 


2019-07-19 18:14:00

言語聴覚士の一平さんです。


今日は仕掛け絵本についてです。


「絵本に注目させたいけれど、椅子に座って聞くことができずにすぐ立ってどっかいっちゃいます」


こんなご相談をいただくことがあります。
実際、絵本を読み聞かせても注目しづらいお子さんがいらっしゃいます。
キャラクター絵本、図鑑絵本、文字の少ない赤ちゃん絵本、文字のない絵だけの絵本…様々な絵本がありますが、おすすめは仕掛け絵本です。
絵本自体は視覚情報、読み聞かせの音声は聴覚情報なのですが、この2点ではお子さんの興味を引くには少し刺激が弱いのかもしれません。
そこに、仕掛けをめくって楽しむという動作が加わると、かなり注目しやすくなります。
私自身療育で使用することがありますが、仕掛けのない絵本よりも注目度は大きく向上し、むしろ前のめりで、


「めくらせて!」


と来ることもあります。
当教室にも機関車トーマスの仕掛け絵本があります。
隠れているトーマスやハロルド、おさるさんやライオンなどをめくって探すタイプの絵本なのですが、大人気です。
付属のボタンを押すと鳴き声が聞こえるのもgoodです。
他に、大型絵本で仕掛けがあるものも楽しいですね。
なかなか個人でたくさんそろえるのは大変ですが、最近は図書館にあることも多いです。
近所の図書館で探してみるのもいいかもしれません。


そして、お子さんが椅子に座って過ごせるきっかけになればいいですね。


2019-07-16 10:57:00

指導員の高橋です。

 

8月の予定をお伝えさせていただきます。

 

こどものひろば』を8月は今月7月と同じく、毎週木曜日の13:15~14:30に開催させていただきます。

※8/15(木)はお休みをいただきます。

お子さまと保護者の方に自由に遊んでいただく場としております。

スタッフも『こどものひろば』に出ていますので、ご心配なこと、お困りのことがございましたら、お気軽にお声がけいただければと思います。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 


1 2