春巻きジャンケンゲーム - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2020-09-16 09:23:00

指導員の高橋です。

 

9月12日(土)の「にじグループ(4~5歳児)」で、『春巻きジャンケンゲーム』を行いました。

 

三人一組でジャンケンを行い、グー<お肉>、チョキ<お箸>、パー<春巻きの皮>の三つが揃ったら、(見立てて)春巻きを食べることができる、というゲームです。

 

ねらいは、「友達と一体感を持つ経験を積む。」です。

 

最初に絵カードを使ってルールの説明を行い、次に、スタッフ三人で見本を示してから行いました。

 

4分間で何個の春巻きを食べることができるかやりましたが、ルールをしっかり理解して取り組むことができました。

 

なかなか、グー<お肉>、チョキ<お箸>、パー<春巻きの皮>の三つが揃わず苦戦しましたが、三つが揃ったときはとっても嬉しそうで、最後まで頑張って取り組んでいました!