絵本 - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2020-04-28 12:21:00

指導員の高橋です。

 

自宅での長い時間の過ごしかたとして、『絵本』は、とってもピッタリですね♪

様々な『絵本』に出会うことは、イメージの世界がとっても広がります。

 

そして、様々な『絵本』に出会う中で、きっと、お気に入りの『絵本』が見つかることでしょう!

 

以前のブログでも書かせていただきましたが、私の子供が小さい頃、やはり、お気に入りの『絵本』がありました。

そのお気に入りの『絵本』を繰り返し繰り返し何度も何度も見たがり、5回ぐらいまでは私も何とか頑張って読み聞かせをしていたのですが、それ以上になると、いい加減に飛ばし読みをしたり、「もうおしまい」と言って読むのを終わりにしたりしていました。

 

また、もう四十数年以上も前になる私の幼児時代ですが、私は全く覚えていないのですが、私の母が言うには、私にもお気に入りの『絵本』があったようで、母に対して、繰り返し何度も読んでほしいと言っていたようです。

 

私は、今になって、子供が満足するまで何回も読んであげればよかったなと後悔しています。

 

お子さんがお気に入りの『絵本』と出会い、繰り返し何度も読んでほしいようでしたら、保護者の方々には、時間が許す限り読んであげていただき、お子さんとのかけがえのない時間にしていただければと思います。