ダンボールハウスづくり - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2020-02-04 09:31:00

2チームに分かれて、ダンボールハウスをつくりました。

 

 

最初はチーム名を決めるところから話し合い、

お互いゆずれない時は、

「じゃんけんで決めよう!」と年中さん。

年少さんは相手にゆずってあげました。

 

次に、どんなお家にするか話し合いです。

このグループのみんなは想像力ある子ばかり。

イメージすることを積極的に言えました。

 

つくる家のイメージ発表はチームの代表一名、

みんなの前でしっかりお話できるお友達、

少しはずかしそうにお話するお友達といましたが、

それぞれ良い経験です。

 

つくるのは、限られた時間で、みんなキャッキャッと楽しそうにできていました。

 

テンションが上がり過ぎて終われるかな?と心配でしたが、

道具もすんなり片付けられ、

最後お家に入って遊びました。

 

どんなところを工夫したかをインタビューすると、

「力を合わせてがんばった」

「仲良く(お家を)つなげて楽しかった」

と答えてくれました。