あやとり - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2019-05-08 09:21:00

指導員の高橋です。

 

私は、最近、療育に「あやとり」を取り入れております。

「あやとり」の一番のねらいは、人とのやり取りの心地よさを感じる、というところになります。

 

私が幼少のころ、家で家族といろいろな遊びを行いましたが、その中でも、思い返して心がほのぼのとした気持ちになるのは、「あやとり」や「しりとり」などの遊びです。

 

どうしてかなと考えますと、「あやとり」や「しりとり」などは、やり取りをする遊びですので、その遊びの中で、心と心の通い合いが自然と生まれているからだと思います。

 

 

「あやとり」は

・初めは上手くできなくても、くり返し挑戦することによって、やりとげる気持ちを育てる。
・ひも1本で作った輪っかでいろいろな形を作ることで、思考力や想像力を育てる。
・手指の巧緻性を高める。

などのねらいもあります。