「子どもの発達支援セミナー」研修会に参加して参りました。 - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2018-12-17 17:17:00

指導員の高橋です。

 

12月9日(日)に、岡山市発達障害者支援センターの機能強化事業である「子どもの発達支援セミナー」研修会に参加して参りました。

 

この度の研修会のテーマは、「子どもの発達支援と家族支援」になります。

 

岡山市内の児童発達支援事業所・放課後等デイサービスの職員を中心に、子どもの発達支援に携わっている方々が参加されました。

 

子どもの社会性の発達を促進するために、いろいろとチャレンジすることが大事で、

「やってみたい」と思う気持ちを育み、

 「やってみた」という経験を積み、

「その結果を周囲の大人に支えられる」経験を積む、

ことがとても大切であるということをあらためて認識して参りました。

 

子どもからのサインに対して、周囲の大人が、環境を整えて適切に応答することを積み重ねていくことによって、子どものこころに、「自分は大事にされる存在」「自分は大丈夫な存在」という自分に対する安心感が育まれていきます。

子どもとその家族に対して、その支援が少しでも出来るよう、日々歩んで参りたいと思っております。