何がでてくるかな? - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2018-06-29 08:27:00

指導員の高橋です。

 

 

「もの落とし」の箱をつくりました!

 

ボールや、果物・野菜のミニチュア、絵カードなどを呈示するときに、箱の上から物を入れると下の穴から物がでてくるようになっています。

 

穴から物が『ポン!』とでてくるので、とってもワクワク感があり、自然と笑顔とともに声や言葉が出たりします。

 

また、写真では分かりませんが、箱の上からと、もう一つ、箱の裏側からも物を入れることができるように作っています。

 

箱の上で最初に物を呈示してから箱に入れるやり方と、もっともっとワクワクドキドキしてもらえるように、下の穴から物がでてくるまで何がでてくるか分からないように箱に入れるやり方の二つができるようになっています。

 

たくさん笑顔がでて、私とやり取りすることが楽しい!と感じてもらえたらと思っています。