フーフースキー - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2018-05-04 19:11:00

法人代表・指導員の高橋です。

 

以前、息を出す遊びについてお伝えさせていただきましたが、息を『フー』と吹いてもらおうと、試行錯誤しながら、いろいろな息吹き遊びのグッズを作っています。

 

トントン相撲のコマなどを息で吹き飛ばす遊びはやっていましたが、息で吹いて紙を滑らせたらおもしろいのではと思い、写真のものを作りました。

 

私は北国の出身でして、小さい時から遊びとしてスキーに慣れ親しんできましたので、紙にスキーを履かせてみました。

 

子どもたちの好きなものに合わせて、働く車や動物など、いろいろな種類のものを作っています。

 

まずはこの『物』に興味を持ってもらい、やって見せることによって、『フー』と息を出そうとする意欲を引き出すことが大切です。

 

自分の『フー』で進むと、とてもおもしろいですし、達成感があります。

 

興味・関心をもってくれるものを介して、人とやり取りする楽しさを感じてもらえたらと思います。