運動サーキット - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2017-11-16 19:43:00

法人代表の高橋です。

 

「個別療育」につきまして、机に座って行うプログラムだけではなく、視覚との協応運動や随意運動の発達を促すようなプログラムも行っております。

 

 

上記は、私が先日行わせていただきました「個別療育」の『運動サーキット』のセッティングになります。

 

この時は、ぐるっと一周するというのではなく、

 

マットの上でオットセイやトンネルのポーズ

ウエイブバランス平均台を渡ってからジャンプ

フラフープを上からくぐる、もしくは下からくぐる

トランポリンを7回ジャンプ

ボールをドリブル、もしくは上に投げる

 

のうちの2つの運動を、

 

最初に、見本を見たあとに行う、

その後に、言葉の指示にしたがって行う、

ということを実施しました。

 

このような身体を動かす活動も、いろいろと考えていきたいと思っております。