手作りワーク - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2017-10-05 19:57:00

法人代表の高橋です。

 

いろいろな手作りの療育グッズをスタッフがご紹介しておりますが、私も一部制作しておりますので、今日はそちらをご紹介させていただきます。

 

昨日、物と物との関係の概念の理解を促すねらいの一つである「符号」というワークを手作りしました。

これは、例えば、最初に、上部のスペードに青色シール・クローバーに緑色シールを貼って、下の10個にそれぞれ同じ色のシールを貼っていただくというものになります。

 

ねらいとしては、ある符号を別の符号に置き換える作業を行い、物と物との関係の概念を確立していくというものになります。

 

子どもたちに、より楽しく、わくわくしながら取り組んでいただけるように、下記のようなものも作りました!

他にもたくさん作りましたので楽しみにしていてください!