スタンドアップ - 岡山市指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2020-09-30 08:22:00

指導員の高橋です。

 

9月26日(土)の「にじグループ(4~5歳児)」で、『スタンドアップ』という遊びを行いました。

 

二人で向かい合ってお山座りをして両手を繋ぎ、タイミングを合わせて繋いだ両手を引き合って、二人で協力して同時に立ち上がるという遊びです。

 

初めに、床に座って手を使わないで立ち上がるのを一人でやってもらい、両足をお尻に近づけると立ち上がることが出来ますが、お山座りから手を使わないで一人で立ち上がるのは難しいことを体験してもらいました。

 

その後、絵カードを使ってやり方を説明し、スタッフ二人でお手本を示してから行いました。

 

お友達同士、もしくはスタッフと二人組になってお山座りをして両手を繋いでもらい、私の「せーの、はい!」の掛け声に合わせて、両手を引き合って立ち上がってもらいました。

 

一回目で二人が立ち上がることができた二人組は、出来た嬉しさで、とっても明るい笑顔になったり、両足で何度もジャンプしたりして、喜びを表していました!

両手を引き合うタイミングが合わなかったり、相手の両手を引っ張るということがよく理解できていなかったりして、一人しか立ち上がれなかったり、二人とも立ち上がれなかったりした二人組もありましたが、上手くいかないことも経験ですね。

その後二回、ペアを入れ替えて行いました。

 

次に、三人一組で行ってみました。

三人の両手を引き合うタイミングを合わせる必要があるので、二人組より難易度が上がります。

二つに分かれて行いましたが、両組とも三人が立ち上がることができました!

 

三人一組で成功したので、そこにスタッフが加わって、四人一組で行ってみましたが、皆コツをつかんだようで、両組とも四人が立ち上がることができました!

 

「やったー!」「できたー!」とたいへん盛り上がり、お子さん皆、達成感と友達との一体感をとっても感じている様子でした!!