令和5年度「グループ療育」4~5歳児 - 岡山市指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

令和5年度「グループ療育」4~5歳児

*保育園や幼稚園などの十数名ほどの大きな集団では、集まる・座る・先生に注目する・一斉指示に応じる・皆と一緒に活動に取り組む・友達と上手に関わるということが難しい場合があります。お子さん数名ほどで小さな集団をつくり、複数のスタッフで細やかに働き掛けを行うことによって、集団場面に沿って活動する経験を積んでいきます。*

 

*「注目して見聞きする力」「指示に応じる力」「皆と行動を合わせる力」「他者や場面に合わせて自分の気持ちを調節する力」を育んでいきます。*  

 

【曜日・時間】

毎週土曜日

12:45~13:00  登室  ※身支度、健康チェック

13:0013:45  活動

13:4514:00  絵本・紙芝居読み、及び、保護者の方と振り返り

14:0014:15  降室

 

【対象】

年齢:4~5歳児(令和5年度 年中さん・年長さん) 

主に、集団場面に沿うことが難しい様子が見受けられるお子さん

 

【グループ人数】

4名で実施予定。

 

【方針】

視覚支援(絵や写真カード、手本動作)を用いながら、短く分かり易い言葉掛けを行っていきます。

一斉指示や声掛けの内容の理解を確実にしていき、集団活動への集中を促していきます。

 

【目標】

・集まる、座る、他者に注目することができる。

・他者の話しをしっかりと聞くことができる。

・一斉指示や声掛けに応じることができる。

・皆と行動を合わせることができる。 

・自分の気持ちに折り合いをつけながら、他者と関わることができる。

 

【活動内容の流れ】  

『おあつまり』

 ・始まりの意識を持つ。

『体操など』

 ・相手に注目して、動作を模倣する。

 ・身体を大きく、メリハリよく動かす。

『主活動』

 ・皆で仲良く協力し合って、喜びを共にする。

 ・友達と一体感を持つ経験を積む。

 ・皆で協力・分担しながら、一つのことに取り組む経験を積む。

 ・友達と交代しながら取り組み、皆で達成感を共にする。

 ・友達とルールを守って楽しく競い合う経験を積む。

 ・他者に対して、自分の考えを話す経験を積む。

 ・自分が話す時、友達の話しを聞く時、というのを意識する。

 ・自分の順番を待ち、友達がやっている様子をきちんと見る。

 等々をねらいとした、様々な集団活動を行っていきます。

 『帰りの会』

 ・終わりの意識を持つ。

 

こちらからお問い合わせいただければと思います。

もしくは、下記メールアドレス宛にご連絡ください。

『t.takahashi@hagukumi.okayama.jp』

 

 お問い合わせをお待ちしております。