家族支援研修会 - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2019-11-30 07:49:00

こんにちは。

言語聴覚士の一平さんです。

 

先日、岡山市内で行われた家族支援研修会に参加させていただきました。
皆さんはペアレントプログラム、ペアレントトレーニングという言葉を聞かれたことがあるでしょうか。


ペアレントトレーニングとは、障害をお持ちのお子さんに関わる保護者の方々が、お子さんとの関わり方を講義や演習で学んだり、他者とのディスカッションで共有したりするものです。
「子どもの育てにくさが虐待につながりうる」という報告(杉山.2007)もあり、保護者の方々にとってお子さんとの関わり方を学ぶ必要性は増しています。

 

他の事業所や自治体では、スケジュールを組んでペアレントトレーニングを行っている所があり、研修会で取り組みを知ることができました。
また、保護者支援の必要性も大きく感じました。

 

当事業所では現時点では計画的なペアレントトレーニングは行っていませんが、実際に保護者の方々から希望する声もあります。
すぐにペアレントトレーニングの導入は難しいかもしれませんが、何らかの形で保護者支援を行えたらいいのでは、と個人的には考えています。