ありがとう~みんな~あくしゅ♪ - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2018-02-20 17:42:00

こんにちは。

言語聴覚士のいっぺいさんです。

 

本日は「音と色の療育」の日でした。
言語面を中心とした個別療育の担当が多い私ですが、「音と色の療育」にもスタッフとして参加させていただいております。
最後のお集りで「ありがとう~みんな~あくしゅ~♪」といいながら、お友達やスタッフと握手をする時間があります。
私はこのプログラムが大好きで、療育に参加してくれたみんなと握手するのを楽しみにしています。

 

別の遊びや他のお友達が気になって握手ができない…
じっと座っているのが苦手で握手するより走り回ってしまう…
大人とは上手に握手できても子ども同士だと難しい…

 

こんな子どもたちが多いのですが、今日は参加してくれた子どもたち3人が輪になり、輪の中心に手を出して3人合同で握手してくれました。
これ、すごいことですよ!

 

①療育者の指示に注目する(訓練態度)
②「ありがとう~みんな~」のピアノの音や「あくしゅ~」の療育者の声を意識する(聴覚認知)
③療育者の音声言語による指示理解ができる(音声言語理解)
④お友達の位置や行動など他者を意識する(他者への意識)
⑤複数のお友達が集まってひとつの集団活動を意識する(集団活動への意識)

 

これらがクリアできないと3人で握手はできません。
いつの間にこんな高度なことができるようになったんだ!
感動しました。

 

握手ってすごい!!