茶話会 - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2020-03-17 08:59:00

こんにちは。
指導員のみちこさんです。


先日のことになりますが、年長児グループの療育の後に昨年度の元ご利用者の方を招待して保護者茶話会が行われました。

 

 


ほぼ一年ぶりに来室された元ご利用者の保護者の方と小学校生活の様子やグループ療育の様子を数々のエピソードを和やかに振り返っておられ、思い出話がつきませんでした。就学前の保護者の方々からは、小学校入学後の学習面や友達との関わりについての質問や、小学校生活が始まる前にしておいた方がよいことなど多くの質問が出ました。卒業生の保護者の方は、この一年間の経験を基に「うちの子ならではだけど………」と、前置きをされつつ、ユーモアを交えて小学校生活の様子を語ってくださいました。また、入学前に背負ったことがない「ランドセルを背負って通学路を歩く練習」をしておいた方がいいとの熱心なアドバイスがありました。なぜなら、子ども自身でどれくらいの荷物を持って歩いていくことができるのか経験しておかないと分からないからだそうです。この先、自分の力で歩いて通う道程の見通しをつけるためにも大切な練習ですね。


一年間、色々な経験を一つ一つ積み重ねた子ども達の成長を、お互いに確認し、語り合う充実した時間を過ごすことができました。参加していただきました保護者の皆様ありがとうございました。