単語を見つけよう - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2019-06-28 10:23:00

言語聴覚士の一平さんです。
先日、5歳児を対象とした就学前のグループ療育の教材作成をしていました。
次の文章をご覧ください。

 

「づかけじゆびすがだるゕぽじりをきべはぷいさじひ」


ん?何かの暗号?意味不明ですが…
はいその通り、意味不明の文字列です。
では、次はどうでしょう?


「せよでずげのくかぶとむしあれしぼだかたそでへて」

 

これも意味不明?
いえいえ、よく見ると中ほどに…

 

「かぶとむし」

 

が隠れていました。
かぶとむし以外にも、お子さんの好きな単語を入れておくと楽しめると思います。

 

ランダムな文字列から単語を探すのは大人でもじっくり見ないといけません。
音読が苦手なお子さんは多いですが、好きなキャラクターや動物が隠れていれば取り組みやすいと思います。
繰り返していると、早く読めるようになったり読み飛ばしが減ったりすることが期待できます。
遊びながら読解力が身につくgoodな課題です。