クリスマス - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2018-12-22 15:51:00

こんにちは。
言語聴覚士のいっぺいさんです。


もうすぐクリスマスですね。
クリスマスと言えばサンタさん。


保護者の方からは
「なんとなくサンタさんを理解しているようです。」
「ツリーの飾りつけを一緒にしました。」
「高額な玩具をお願いしていました(苦笑)。」
等とお聞きしました。
これらのお話からも、それぞれの子どもたちが成長したなぁと感じます。


「クリスマスにはツリーを出してキラキラの飾りつけをして、チキンやケーキで楽しく食事をして、夜には赤い服を着たサンタクロースが家にやってきて、眠った後にこっそりとプレゼントを置いていってくれる…」


私たちにとっては当たり前のことも、子どもたちにとっては当たり前ではありません。
言語理解力、想像力、色概念、因果関係理解、興味や関心の広がり、社会性…
これらの発達の上に、子どもたちのクリスマスがあると言えるのではないでしょうか。

 

みんなの所にお願いしていたプレゼントが届くといいね。