たくさん経験をしよう - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2018-07-17 14:18:00

こんにちは。

言語聴覚士のいっぺいさんです。

 

療育の時間だけでなく、日常生活も療育のいい機会です。

例えば、お子さまと一緒にスーパーに買い物に行ってみましょう。

私自身、スーパーは素晴らしい療育の機会であると考えています。

 

野菜や果物の名前を覚える絶好のチャンスです。

今の時期なら、ウナギやスイカなど季節を感じることもできます。

商品をかごに入れる際は「どうぞ」「ありがとう」を練習できます。

レジに並んで「待つ」練習にもなります。

レジでの支払いの様子をみて、お金や数字に興味を持つかもしれません。

 

もちろん、スーパー以外にも様々な場所で経験を積むことはできます。

経験をすることから興味・関心が広がり、認知発達につながっていきます。

ご家族にとって無理のない範囲で、たくさん経験をさせてあげるといいと思います。