おにのパンツ - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2018-02-06 15:36:00

こんにちは。

言語聴覚士のいっぺいさんです。

 


最近の「音と色の療育」のセッティングです。
これを見てわたしは吉備津彦神社のこいのぼりを思い出しました。
でも今回はこいのぼりではなく“おにのパンツ”です。
「おに~のパンツはいいパンツ~♪」
の音楽に合わせて“おにのパンツ”を干します。
楽しんでくれるといいな~

 

この活動のねらいはというと…

 

①音楽が聞こえているときだけ干せるかな(音楽を意識)
②洗濯ばさみを上手につまめるかな(目と手の協応)
③高い場所でも体を伸ばして干せるかな(粗大運動)
④お友達はどこで干しているかな(他者を意識)

 

などになります。

 

当教室の特徴として、ねらいに対し「お子さまの活動はどうでしたか?」と保護者の方とスタッフで振り返りにしっかり時間をとります。
それを踏まえ「次回以降の活動はこうしていきましょう」というのが大まかな流れです。

 

遊んでいるようにみえて実はそうではない…
本当、療育は奥が深いです。

 

でも、こども目線を忘れず、楽しめる活動からは外れてはいけませんね。
我々も日々勉強です。