名詞理解 - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2017-10-21 10:26:00

来月開催される『おかやまマラソン』を心待ちにしている児童発達支援管理責任者です。

 

 

「物には名前があるんだ」と気付きかけてくると、素材や形が違ってもその物の名前が分かるということが大切になってきます。


 


 フェルトや不織布など様々な素材や大きさなど形が違う物品です。

 

 

 

 

例えば上の写真は何でしょうか?

 

 

正解です。

すべて“ぶどう”です。

 

実物でもミニチュアでも絵カードでもモノクロでも写真でもすべて“ぶどう”と分かることが名詞理解を確実にしていくことです。

 

 

まずは身近な名詞の理解を確実にしていき、次は身近でない物の名前の理解。それから次のステップに。

というようにスモールステップで楽しい療育を心掛けています。

 

 

 

『きもちとことばのはぐくみ教室』では、教室の雰囲気を感じていただいたり、お子さまと保護者の方に自由に遊んでいただくことができる『こどものひろば』を開催しております。

スタッフも出ておりますので、ご心配なこと、お困りのことがございましたら、お気軽にお声がけいただければと思います。

スタッフ一同お待ちしておりますので是非一度遊びにお越し下さい。