ひと工夫 - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2017-10-03 14:29:00

こんにちは!

言語聴覚士のいっぺいさんです。

 

 

 

これは市販の「型はめ」です。

「型はめ」って何かといいますと、丸や三角などの形をしたピースを型にはめ込んでいくおもちゃです。

手の細かい運動(微細運動)や目でみて手を動かす(目と手の協応)練習になり、色々な形の理解は文字や数字学習の基礎にもつながっています。

「型はめ」は療育場面でよく使われるもので、おもちゃ屋さんでも売られています。

 

しかし、市販のものはお子さまによっては難しいことがあります。

今回は市販の「型はめ」にもうひと工夫。

 

 


完成見本をラミネートで準備し、このように事前に型にはめておくことにしました。

色のヒントが加わり、形もより明確になりました。

ヒントなしではできなくても、これならできるかも!

 

 

簡単にできるようになれば、ヒントなしに挑戦してみよう!

事業開始から1ヶ月が経過し、徐々に療育グッズも充実してきました。

市販のものから手作りのものまで…

他にどんなものがあるか、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

 

予約なしで自由に遊んでいただける「こどものひろば」は10月も元気に開催中です。

スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。