マッチング課題 - 岡山市 指定 児童発達支援 きもちとことばのはぐくみ教室

ごあいさつ

お知らせ

2017-09-12 12:52:00

こんにちは!

言語聴覚士のいっぺいさんです。

 

おかげさまで、当教室に遊びにきてくださるお子様やそのご家族が少しずつ増えてきました。本当にありがとうございます。

 

前回のブログでは療育で使うフェルト人形を見ていただきましたが、今回は3枚の写真をご紹介します。何の写真か当ててみてください。

 

画像A.JPG

さぁ、これはなんでしょうか?

水色のまるですが…

 

画像B.JPG

じゃあこれは??

灰色と水色の組み合わせ…

 

画像C.JPG

正解は…

ぜーんぶミニチュアの「やかん」でした!!!

 

この3つの写真は『マッチング』という同じもの同士をつなげる課題です。同じものでも、見る角度や方向が違っていると同じに見えないですよね。他にも実物同士、実物と絵カード、写真と絵カードなどを組み合わせ、どれも「やかん」であることを理解していきます。このような課題を繰り返すことで、物には名前があるんだ!という理解の基礎を育てます。

 

当教室では様々な療育グッズを準備しています。またブログで紹介させていただきたいと思います。